TOEICを短期間で着実にスコアアップに導くための3つの方法とは?

読書好きで最近では洋書も嗜むようになった25歳(男)です。楽しく英語の勉強を続けてTOEICのスコアが385→535へ短期間で上がりました。これから私のノウハウをご紹介します。

「短期間でTOEICのスコアを上げたい!」と考えている方は多いですよね。これから、私が紹介する3つの方法を参考にしてみてください。今まであなたが見えてこなかった部分が見えてくれば、きっと短期間でのスコアアップにつながるでしょう!

①スコアの上げやすいリスニングに重点を当てる

リスニングで短期間でTOEICのスコアを上げる

リーディングと比べてリスニングは比較的短期間でスコアを伸ばすことが出来ます。リスニングが苦手な方に共通して見られるのが『耳慣れ』が出来ていないという状態だと言えます。これを意識して取り組めば本番でも緊張せず自分の力を発揮する能力がつきます。

それでは、どのような方法があるのか詳しく見ていきましょう。

1.生の文化を体験することが何よりの勉強

2か月でTOEICのスコアを上げるためのリスニング

私のとあるも友人TOEICを受けていたのですが、その友人はリスニングのスコアが350もありました。しかしリーディングは200を切っていて不思議に思ったので、どうしてそんなにリスニングが高いのか聞いてみました。

友人曰く「僕は以前短期間だけど海外留学をしてきたんだ。だから難しい英語は理解できなくても、日常会話を聞き取れる程度なら自信がある。だからこんなスコアを取れたんじゃないかな。」との自己分析が返ってきました。

つまり、自分を英語圏の国の文化に投じることが何よりもリスニング能力のアップの近道になるということです。その友人は英単語のスペルをよく間違えてしまうという弱点もあったのですが、日常会話に関しては抜群の力を発揮していました。

耳で慣れるだけでなくて、身体全体で直に感じる機会があれば、嫌々勉強に取り組むわけではなく、短期間でも楽しく英語の力が身につきますよね。こちらは誰でもできるわけではありませんが、もし興味があれば短期の留学経験をしてみるのも良いでしょう。

2.洋楽やDVDでも大丈夫

TOEICのスコアアップには洋楽を聴いたり洋画のDVDを見ることがオススメ

みなさんは気がつかないうちに日常生活の中にTOEICの勉強を取り入れているんですよ。それが、洋楽を聴いたり洋画のDVDを見ることです。洋楽で特にオススメしたいのが『ビートルズ』です。このアーティストの曲は比較的英語の発音が聞き取りやすくなっています。

また、ビートルズに限らず自分の好きなアーティストの曲をいくつも聴いて耳慣れしておくと良いでしょう。楽しく学んで覚えられるのであれば、これを活かさない手はないですよね?これからは是非意識して聴いてみてください。

DVDはもちろん字幕です。ジャンルは問いませんが、なるべく日常会話とビジネス英語が聞き取りやすい作品が良いです。その点を考慮すれば、私たちの生活により身近に感じる『ノンフィクション』のジャンルが効果的でしょう。あくまで個人差が出る分野ですので、自分に合った作品を何度も見返して覚えていく、といった方法をとってくださいね。

②リーディングに効果的なのは何より『洋書』を読むこと

TOEICのリーディングスキルを上げるには洋書を読むこと

これまではTOEICのリスニングアップの効果的な方法について見てきました。これからはリーディングについて見ていきます。一体どのようにして短期間でのスコアアップにつなげていくのでしょうか?

問題集をやりこむのももちろん大切ですが、勉強のし過ぎは頭が煮詰まってしまいますよね。

そこで、隙間時間にリーディングができる洋書の『新聞』や『小説』をオススメします!これらは大学の図書館や各自治体の図書館にも置いてあるので、まずは探しに行ってみましょう。

洋書が優れているのは日本語が書かれていない点にあります。そうなんです。全て自分の力で読み進めていかなくてはなりません。「文章が読めないのに本当に短期間でリーディングの力がつくのかな?」と思う方もいることでしょう。しかし、ここに本当の狙いが隠されているのです。

英語だけの文章を読み続けることで、抽象的にも話の流れを掴み取る力がつきます。TOEICの試験は制限時間の割にはたくさんの問題が出題されますよね?これら全ての文章に目を通して話を理解するのは到底難しいです。しかし、本当に言いたい大切なところが解答に結びつきます

まずは文章全体の流れをなんとなくで良いので把握します。その後、解答に関係ありそうな部分を探す作業に移すのです。これを普段から問題集だけでなく自分の好きな洋書で取り組んでみると、少しずつですが短期間で驚くほどリーディングの力が身についていきます。

③解答の順番にこだわりをもつ

TOEICはいかに迅速に正しい答えを導き出せるかがスコアアップの鍵になります。あまりにものんびり問題を解いていると、最後の方には時間が足りなくて回答が塗り絵状態になる方が多く見られます。

ここが残念なポイントなんです。意外にも最後の文章問題の方が得意で、イディオムには自信がないという方もいます。ここは完全に個人差が出てきます。そこで、繰り返し問題を解いていくことで自分の弱点を知ってください。本番では得意なジャンルから問題を進めていくことで、後で取りこぼしのないように対策できるのです。時間を制覇することもTOEIC攻略には必須なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。この3つの方法を参考にしていただけると幸いです。短期間で着実に効果を出すためにも、時間を惜しみなく勉強に取り組んでみてください。

関連記事

英会話スクールに通う人を負かしたTOEICのスコアアップ勉強法

英会話スクールに通う人を負かしたTOEICのスコアアップ勉強法

TOEIC初級者でも劇的なスコアアップが狙える英語勉強法

お金も時間もかけずにTOEICのスコアを伸ばす方法!これで私は700点突破した!

2020年に大きく変わる!今後TOEICの重要性が確実に上がる理由とは

誰でも即効でTOEICスコアUPできる6つのコツ

2か月でTOEICのスコアを上げる方法

英語が苦手なアラフォーOLが2ヶ月でTOEICスコアを200点アップした方法